Flock of Goats 2

ここの続き http://zxcvbnm100.tumblr.com

121-思い出

4、5年前の事だけど、たまーに仕事が暇になると、朝に今日は休みますってメールだして、電車で逆方向にのって知らない場所に行くのが好きであった。

一人でこういうことをすると、不思議と強烈に思い出に残る。

相模湖までいった時のこと。駅のホームから見る中央道、その奥の山、旦那さんが携帯を忘れてホームまで届けに来た奥さん、どんより濁っていた相模湖。路線図をみると、もう少しで山梨まで行けそうな気がした。ふとした時に思い出す。

10年以上前、新宿でデートしていて、すごく晴れた日だった。ビルの合間から見える青空が清々しくて、この日の事は一生忘れないだろうな、と何となく思った。ほんの一瞬の事だったけど、それをまだ本当に覚えているのが不思議。

そういう、思い出の残りカス見たいのがポロポロと予期しないときに落ちて来て、振り払うのだが、また落ちて来て、まだ居たのかお前、みたいな嬉しいような、あの頃には戻れない現況を嘆きたくなるような、びみょーな気持ちになるのだが、また忘れているので、どうでもいいと思ったりもする。